診療情報管理実務士

仕事と資格について

どのような仕事?

日本の医療機関では,医療情報を透明化して患者さんに伝える「カルテ開示」が行われようとしています。 このためには,診療記録と医療情報を扱うエキスパートが必要です。 患者さんの診療記録を管理し,必要な情報の抽出や病院の他部門の情報集積など, 診療情報の整理・統計を行う業務にあたります。

どのような資格?

 “診療情報管理実務士” は,カルテの管理方法から記載された医療情報の分析処理など, 診療記録を正確に読み取り,情報処理と運用が行えるような人材として期待される資格です。
 “診療情報管理実務士” の養成カリキュラムには, 診療情報管理に関するさまざまな科目やIT技術に関する科目に加えて, 複数の医学的科目を取り入れています。

カリキュラム

診療情報管理実務士カリキュラム

 

診療情報管理実務士カリキュラム・ガイドラインはこちら